島フェス2013@小豆島 SOTO食堂再び!

今年もやってきました。

スクリーンショット 2013-09-09 11.56.32

この季節が!!

 

昨年もSOTOチームとして飲食ブースの出店をお手伝いさせていただいた、島フェスに今年も参加させていただくことになりました。

 

ではまずお初な方々に、「島フェス」とは何ぞや??

 

〜海の上の、小さな未来。〜

島フェスとは、 島国日本の島々の魅力を、海をこえて五感で楽しむ“海のお祭り”です。
日本で最初の国立公園である、美しい瀬戸内海。 その沿岸の1府11県を「SETOUCHI」と定義し、
このSETOUCHIや島々に 縁のある音楽、食、文化などをぎゅっと集めた瀬戸内の「地フェス」です。

島フェスHP より。

 

2011年に始まり、今年は3回目。

実は、開催直前まで台風直撃か!? という緊急事態でしたが、台風が温帯低気圧に変わり無事開催となりました。

DSC_1083

さてさて。

このフェス、音楽はもちろん飲食ブースが実はスゴイんです!

 

なにが凄いって、

瀬戸内(四国)の食糧自給率100%。

 

DSC_1077

 

 

SOTOチームが出させて頂いたのが、昨年も大好評だった

ひめポークと地元野菜のスタミナ丼。

DSC_1076

DSC_1074

愛媛県産豚と、なす・かぼちゃ・ピーマンなど地元の野菜。

そして愛媛県今治市で採れたニンニクを使った万能タレ(同世代の友人、あべちゃん「福の山印」が作ってます!)であえました。

 

DSC_1078

 

そしてお米は愛媛の米どころ、久万高原町でとれた新米!!

おかげさまで、二日間とも完売でした。

 

DSC_1080

 

そして、昨年に引き続き、みかん狩り&みかんのお花見でお世話になった宇和島市奥南(おくな)のみかんジュースも販売。

 

温州みかん・河内晩柑・ネーブル・なつみ・きよみ

 

実際に愛情込めてみかんを育てている農家さんが、ジュースをついでくれます。

ありがたや〜。ぜいたくや〜。

 

そして!そして!

昨年もお世話になったオリーブ農家、「イズライフ」堤さんの農園にも訪問。

DSC_1089

 

オリーブが茂る小道を歩いていくと…

 

DSC_1099

 

なだらかな山の斜面につくられた農地が!

 

IMG_2681

すこーし膨らんだオリーブの実を見て、メンバーは大はしゃぎ。

子どもたちはイナゴやバッタ探しに大忙し。

 

除草剤を使わずにオリーブを育てるご苦労、自然との共生、未来へのメッセージなどここから学ぶことは本当に大きいなぁと思いました。

DSC_1101

写真下段、真ん中が堤さんです。

 

そして、いつかこのオリーブの畑でサンドイッチパーティをしよう! と盛り上がりました。

大人も子どもも入り交じって、ここで穫れたオリーブオイル、オリーブの実、そしてオリーブ牛(妄想…)地域の方と一緒に楽しめれば最高だなぁと。

近いうちにSOTOピクニック、実現させたいです!!

 

そして最後は、堤さんが今年オープンされたショップへ。

DSC_1112

 

今の季節は小豆島産100%のオリーブオイルは手に入らない!

ということで、この時期は世界から集めたオリーブオイルや小豆島産の「これぞ本物!」と言えるような堤さんチョイスの特産品が置いてありました。

 

壁面に描かれたオリーブの木が素敵。

 

DSC_1117

波花堂の「御塩」。

 

DSC_1119

 

真砂喜之助製麺所のおそうめん各種。

 

DSC_1120

 

土庄港のお近くです!ぜひに。

 

また近いうち、ここに帰ってきたいな〜。